注目

iTunesカードとスマホアプリ

iTunesカードとスマホアプリ

(公開: 2019年1月10日 (木)

  私は普段からスマホでソーシャルゲームをプレイしています。基本プレイは無料でお金を払うことなくゲームを永続的にプレイする事ができます。ですがそんなソーシャルゲームの中には、ゲーム内課金をする事でゲームを優位に進められるものが多く存在します。また、スマホのゲームアプリには無料のソーシャルゲームだけではなくお金を払いダウンロードする有料アプリもあります。iphoneのユーザーだった私はその課金の選択肢として、コンビニでiTunesカードを買う、ということをしました。
  私が初めて買ったiTunesカードは最低金額の1500円分でした。また、iTunesカードは1500〜50000円の間で金額を入力して購入する事が出来ます。購入したカードは裏に印字されたカード番号を入力する事であっという間に入金する事が出来ました。また、この時カメラを使ってコードを読み込むこともできるのでとても便利です。
  iTunesカードはゲームアプリの課金の他にもiTunesストアにて音楽を購入する、といったこともできます。普段から音楽を聴いている私はその為にもiTunesカードを購入しました。
  また、iTunesカードはこれらの他にも多くの使い道があります。コミュニケーションアプリ「LINE」では有料のスタンプや着せ替えなどが多くあります。これらはiTunesカードでスマホ内に入れたキャッシュから「LINEポイント」というアプリ内の通貨を購入する事でこれらの有料スタンプなどが購入できます。私もこの「LINE」のユーザーでこれらのサービスを利用しています。私の周りの友人などもこれらの方法を利用している人が多くいます。
  iTunesカードはコンビニに必ずと言っていいほど置かれており、その必要性を伺い知る事が出来ます。また、iOSの有料アプリを購入するほぼ唯一の選択肢なので利用するiphoneユーザーも多いのではないでしょうか。日本はiphoneのユーザーが非常に多い国なのでiTunesカードが日本人の生活に深く根付いているのもよく理解できます。私や私以外のiphoneユーザーはこの先もiTunesカードを多く利用していくことでしょう。

携帯決済を現金化したときの体験談

携帯決済を現金化したときの体験談

(公開: 2018年5月19日 (土)

急な出費により、お金に困ることがありました。

お金もないので、払えずに支払いが滞ってしまいました。

放置してしまった結果、督促状がきてしまいました。

アルバイトでもしようか悩んでいたところ、携帯決済現金化が目に入りました。

携帯決済とは、通信料に購入したものの金額を合算して支払うというサービスです。

ネットで詳しく調べたところ、携帯決済を現金化して生活費に当てているという体験談が書かれていました。

携帯決済には利用限度額(最高10万円程)があります。

早速自分の携帯を調べてみたところ、利用限度額が70000程度ありました。

これを現金化できないかと思いました。

 

決済で買える物を買いそれを売却しようという事を試みようとしました。

しかし、後から莫大な請求が来るのでよく考えた方が良いと一回躊躇しましたが、督促状を無視して裁判にでもなったら...と考えると恐ろしくて実行に移つ事にしました。

実際に何を購入したのかというと、ゲーム本体とゲームソフトでした。

合計68000円で購入したこれらの商品を現金化しようと、売却に行くことにしました。

冷静に考えると、後から請求がくるのでここでやめておき、支払いできない分はアルバイトでもして払ってしまえば良かったのです。

査定を終えて、店員が見積もりを持ってきました。合計48000円程になりました。

68000円で購入したものを現金化することに成功しました。

これで今月は支払いを完了することができました。

 

しかし、68000円で購入したものはそれで済むわけはありません。

次の月になって通話料、通信費込で8万円程の請求がきました。家賃、光熱費などを合わせるとギリギリ支払える額でした。

その月は食費を削って凌ぎました。ここで一度自分のした行動を後悔しました。

8万程の請求など携帯を使用していて支払った事がないので、高額な請求に驚きました。

その時はそれで済んだのですが、また急な出費がきてしまいました。

一度現金化で味を占めてしまった自分はもう一度現金化しようと考えて行動に移しました。

また、6万以上で購入したゲームを5万近くで売るという事を実行し、支払いをしました。

同じ事をしてしまい、後から後悔しました。

 

ここまで書いて思ったことは、この現金化はあまりオススメできない、という事です。

結局後から高額な請求が来るので、一時しのぎにしかならないのです。

 

これから現金化しようと考えている人はこういうリスクがあるという事を考え、実行に移す方が良いと思います。

携帯決済現金化もできて便利


携帯決済は現金化もできて便利

携帯決済は現金化もできて便利

(公開: 2018年5月 3日 (木)

携帯電話は最近の発明だととても便利なもので手放せなくなっているものですが、最近だと携帯電話は決済にも使えるものが出てきました。これは携帯電話のサービスにある支払い方法を使って、後日に携帯料金と一緒の支払いとなるのでクレジットカードなどを持っていなくても比較的高い買い物ができるために、計画的に使えばかなり便利なサービスでしょう。ドコモケータイ払いなどでもアマゾンギフト券は購入できます。

 ドコモケータイ払い現金化はここ

この携帯電話の決済を利用して買った商品を、さらに現金化することも可能です。この携帯決済現金化についてですが、実は携帯電話の会社によって限度額が決まっているので、この辺は自分で調べると良いでしょう。自分が使っているのはドコモのスマホなのですが、こちらの上限は大体5万円までとなっているので携帯決済現金化に関しても5万円以内が限度となります。携帯決済現金化に関しては還元率というものも関わってくるので、大体の平均が80%と計算すると月に現金化できるのは4万円程度となるのも覚えておきましょう。

 

自分も携帯決済現金化のサービスを何度か使っているのですが、初回はこの限度額を知らなかったために、少し値段を見誤ることがありました。携帯決済現金化のサービスは指定された商品を携帯決済によって購入をして、それを該当の会社が確認次第振込などのサービスによって現金化がなされる仕組みになっています。携帯決済現金化サービスのお店は、よくクレジットカード現金化のお店と一体化していることもあるのですが、大手のお店ならば比較的安心してどちらも現金化をスムーズにすることが可能になっています。携帯決済現金化のサービスを利用する際に自分も口コミサイトなどを大いに利用させてもらったのですが、お陰様で還元率が90%近いお店で現金化をすることに成功しました。

 

携帯決済現金化のサービスに関してはキャッシングなどと違って特定の審査などが無く、携帯電話を持っていればほとんど確実にサービスを申し込むことが出来るのも良い点です。携帯決済現金化のサービスはWeb完結のお店も多く、早いところだと30分程度で終わることもあり忙しい時にこそ便利なサービスになっています。自分もちょっと生活費の支払い期限がぎりぎりだった時に携帯決済現金化のサービスを利用したのですが、本当に直ぐに振込が成されていたので驚きながらも助かった経験があります。このように携帯決済現金化のサービスは、限度額こそあるもののスマホなどを持っていると簡単に申込みから振込までができる便利なものとなっています。

 

 

 


フラッシュモブプロポーズのやり方

フラッシュモブプロポーズのやり方

(公開: 2017年4月28日 (金)

フラッシュモブプロポーズは、

実際、どういう感じでやるのかなと思いました。

 

ネットで調べてみたら、動画とか公開されていて、

それを見ると参考になりそうだなと思いました。

 

自分が考えていたよりも

はるかに凄い事が出来るんだなと思いました。

 

こういうのを見ると、

やりたいと思う気持ちがより強くなるなと思いました。

 

自分だったら、どんな感じになるんだろうと想像すると、

ちょっと緊張してきますが、

同時に楽しみにもなってくる気がします。

 

参照:3.bp.blogspot.com/-HNvIzxYWl-4/VkxL1jpzItI/AAAAAAAA0qw/znfgGsu8dDw/s800/music_guitar_amp.png


ギフト券ショップを利用した結果

ギフト券ショップを利用した結果

(公開: 2017年4月 7日 (金)

ギフト券ショップを利用した事がありますか?様々な券を格安に購入する事ができるだけではなく、売る事ができます。売るためには、そのギフト券ショップで取り扱いがなければ売る事ができません。例えば、新幹線の回数券などは取り扱いがありますので、売る事が出来ます。ただし、Amazonギフト券のような券は取り扱いをしていないところが多いので、十分に注意しなければなりません。全国を探しても非常に少ない業者という事もあって、探す必要があります。Amazonギフト券の使い道がないという方も中にはいると思います。有効期限もありますので、困りますよね。そういった時には、ネットの無店舗型の買取業者を利用してみるのも、ひとつの手段と言えます。人件費などがかからないという事もあって、経費を浮かせる事が出来ます。その浮いた経費の分を上乗せして高く買取をしてもらえるのは魅力ですが、悪徳業者も存在しています。振り込まれないなどの業者もありますので、注意するようにしましょう。

Amazonギフト券買取マスター!詐欺のない業者の選び方


仲介サイトを利用する危険性

仲介サイトを利用する危険性

(公開: 2016年12月 9日 (金)

仲介サイトを利用する時の注意点としては、個人と個人の都合による取引という事もあって、トラブルになりやすいという事です。仲介サイトは仲介サイトでメリットも大きいのですが、その点リスクがあるため、あまりおすすめしていきません。特に、業界が大きくない市場になればなるほど、危険が伴うという事が言えます。Amazonギフト券の買取に関しては、非常に小さな市場という事もあって、仲介サイトを利用する際には、十分に注意しなければなりません。Amazonギフト券の場合には、買取業者が存在しています。業者に依頼をすれば、仲介サイトよりも安全に取引する事ができます。ただし、買取業者も慎重に選択しなければ、最悪の事態になる可能性がありますので、十分に注意するようにしましょう。その際には、色々な業者を見ておく事をおすすめします。インターネットにも情報がありますので、情報は集めておくようにしましょう。口コミや評判の情報を見るだけでも問題ありません。

amaten(アマテン)の評判・口コミ!利用者の声


プレゼントでもらった物を売る

プレゼントでもらった物を売る

(公開: 2016年10月 6日 (木)

Amazonギフト券の買取を検討している方も多くいると思います。プレゼントされる機会も増えましたが、実際にAmazonの中で買い物をするとなると、商品に限りもありますので、十分に考えられません。他のお店でほしい物がある場合には、現金化したいと思う事もあるでしょう。そういった時に便利なのが、買取業者です。買取業者というのは非常に便利です。80%から90%程度で買取をしてくれます。安くはなりますが、現金化をしてくれるのは非常にメリットがあるのではないでしょうか。しかしながら、実際に依頼をする際には、色々な業者と比較検討するようにしましょう。買取率というのが違うからです。また、残念な事に悪徳業者も存在していますので、気をつける必要があります。悪徳業者に引っかかると、振り込まれないなどもトラブルになる可能性もあるため、十分に注意しなければなりません。インターネットにも比較サイトがありますので、見ておくと良いでしょう。

ギフトレの口コミ・評判、体験談


フラッシュモブを格安でやってみたい

フラッシュモブを格安でやってみたい

(公開: 2016年8月 8日 (月)

フラッシュモブジャパンの

格安フラッシュモブ結婚式と言うのを見て、

この価格で出来るのであれば、

お願いしたいと思いました。

 

思っていたよりも凄い事が出来るみたいなので、

楽しみだなと思いました。

 

やはり、結婚式に費用が掛かるので、

その分、少しでも抑える事が出来たら嬉しいなと思いました。

 

その上で満足できるクオリティだったら嬉しいと思いました。

 

いろいろとやってみたいと思う事があるので、

とりあえず、相談してみたいです。

 

 


気になってしまったフラッシュモブ

気になってしまったフラッシュモブ

(公開: 2015年2月19日 (木)

名古屋でフラッシュモブを見て、

フラッシュモブの事が気になってしまいました。

 

気になったら、とことん調べてみるのが好きなので、

ちょっと調べてみました。

 

いろいろと分かって面白かったです。

 

一番思ったのが、実際にやっている人が多いという事です。

 

それだけ人気がある事を知りました。

確かに思っていたよりも実現は簡単みたいですし、

思っているよりもサプライズになるのかなと思いました。

実際にやる事を考えても面白そうな気がします。

 

参照:www.wanpug.com/illust/illust4145.png

 


具体的に考えるフラッシュモブ

具体的に考えるフラッシュモブ

(公開: 2015年2月18日 (水)

こういうフラッシュモブプロポーズをやってみたいと思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=gQa1glFLCsY

 

具体的にどうやったら、実現可能なのか考えています。

 

大まかに言えば、代行会社に

お願いする事になると思うのですが、

予算とか、どんな感じにするのかとかは

決める必要があるのかなと思いました。

 

ホームページとか調べてみて、

情報を仕入れてみたいと思います。

いろいろアイデアが浮かんでいますが、

実現できるように頑張りたいです。

 

参照:www.wanpug.com/illust/illust2426.png